Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

タミフルジェネリック|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

インフルエンザの治療、予防に!ウイルスに直接作用して増殖を抑える効果があります。日本では「タミフル」という製品名で処方されていますが、この商品はタミフルジェネリック医薬品です。インフルエンザの時期に自宅に常備しておくと、突然の発熱に対応できて便利です。

有効成分:Oseltamivir Phosphate(リン酸オセルタミビル)75mg





□効果・効能

オセフルは、インフルエンザ治療薬として有名な「タミフル」のジェネリック医薬品です。

イギリスの製薬会社であるニューテックファーマが開発したお薬で、同一薬物は国内では販売されていません。

熱がでてから48時間以内にタミフルを飲むと、インフルエンザの症状を軽くして、回復を早める効果があります。早くのむほど症状が軽くすみ、回復も早いので、24時間以内の服用が望まれます。

インフルエンザの潜伏期間は1~3日といわれているので、患者に接したときから1~3日以内にのむ必要があります。

ジェネリックのオセフルには「タミフル」と同じ有効成分であるオセルタミビルリン酸塩が、75mgと同一量配合されています。

タミフル」は2001年に中外製薬が開発した画期的なインフルエンザ治療薬で、開発当初は供給量が追いつかない品薄状態が続き、社会現象になりました。

2017年現在もジェネリック医薬品は開発されていないため、インフルエンザ治療薬として第一選択薬として処方されています。

タミフルジェネリック薬オセフルの最大の特徴は、インフルエンザA型及びB型に有効で、治療だけではなく予防的にも効果を発揮することです。

オセフルはタミフルと同様に、インフルエンザウイルスのノイラミニダーゼという酵素を選択的に阻害し、新しく生成されたウイルスの感染細胞からの遊離を阻害することによって、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する働きを持っています。

耐性菌の発症が1%未満と強力なウイルス増殖抑制作用を持っています。そのため、タミフルやオセフルはインフルエンザに感染した初期に服用するのが効果的です。

インフルエンザの初期症状として、38~40℃の高熱、頭痛・筋肉痛・関節痛などの全身症状、また悪寒(発熱のためぞくぞくする寒け)が強いのが特徴です。

これらの症状が見られた際は、48時間以内のタミフルやオセフルの服用が推奨されています。 予防的な服用としては、服用してから4時間後~最大10日間のみ有効です。

ただし、インフルエンザに感染した後の服用方法とは用量が異なるため注意が必要です。腎疾患をお持ちの方は用量調整が必要なため、必ず専門医を受診してください。

タミフル自体は国内では医師の診断及び処方が必要な医療用医薬品に指定されていますが、正しく用法用量を守ることを前提に、家庭に備蓄用としてタミフルジェネリックを購入される方もいらっしゃいます。

但し、副作用の発現や、他のお薬を飲まれている方、他の疾患をお持ちの方には注意が必要です。




□有効成分




□用法と用量

通常、成人及び体重37.5kg以上の小児に対し、タミフル又はオセフル75mgを1日2回、5日間服用します。

発症後48時間以内の投与が推奨されており、服用が遅れると十分な効果が発揮されない可能性があります。

服用してから2日ほどで症状が落ち着きますが、必ず5日間飲みきるようにしてください。

予防的な投与の場合は、オセフル75mgを1日1回、10日間服用します。

この予防効果は、服用している10日間のみ効果が現われます。 効果はオセフルもタミフルも同等です




□副作用

国内の臨床試験ではタミフル成分オセルタミビルリンの副作用として、腹痛が6.8%、下痢が5.5%、嘔気が3.9%報告されています。

嘔吐、傾眠、浮動性めまいの症状が現われた際は、過量(適切な量以上が体内に吸収されている状態)の可能性があるため、医療機関を受診してください。

また、10歳以上の未成年の方には、因果関係は不明ですがタミフルの服用後に異常行動をきたし、転落などの事故に至った例が報告されています。

このため、10歳~19歳の方には、合併症や既往歴などからハイリスク患者と判断される場合を除いては、原則として服用ができません。

インフルエンザウイルスに特異的に効果を発揮しますので、その他の細菌感染症や真菌感染症には効果を発揮しません。

風邪などの細菌感染症かインフルエンザか不明な際は、必ず医療機関で医師の診断を受けてからタミフル又はジェネリックのオセフルを服用してください。妊娠中の方、及び授乳中の方は原則服用ができません。

65歳以上のご高齢の方は副作用が出やすくなりますので、主治医とご相談の上で服用を検討してください。

同じシーズンに2回インフルエンザに罹患した際は、タミフル以外の治療薬を服用することが推奨されています。




□特記事項

●オセフルはどんなお薬ですか?
インフルエンザの治療薬タミフルジェネリック医薬品です。

タミフルと効果は同じですか?
同じ抗ウィルス薬のリン酸オセルタミビルを成分にしているので同じ効果があります。

●価格はタミフルより安いのですか?
タミフルジェネリックタミフルの半額ていどになります。

タミフルは予防ワクチンですか?
いいえ、予防ワクチンではなくインフルエンザにかかった時に飲むお薬です。

タミフルジェネリックはどのような効果があるのですか?
インフルエンザウィルスの増殖を抑制して熱などの症状を軽くします。

●インフルエンザのA型とB型のどちらにも効果がありますか?
はい、どちらにも効果あります。

●服用方法は?
検査でインフルエンザと判明したら、1日2回1カプセル(75mg)を5日間服用します。

タミフルは症状が出てから48時間以内に飲まなければいけないのですか?
はい、そうしないと服用する意味がありません。発症後48時間のウィルスの増殖期に服用することで症状を軽くする効果があります。

●48時間以後ではどうして服用する意味がないのですか?
体内の免疫がウィルスとの戦いを終えて、抗体ができている時期だからです。

●薬を飲まなくてもインフルエンザは治るのですか?
体力のある人なら薬を飲まなくても1週間ほどでインフルエンザは治癒しますが、薬を飲むことによって症状が軽くて済みます。それによって幼児や高齢者は合併症のリスクが少なくなります。

●幼児や高齢者にはどのような合併症があるのですか?
幼児はインフルエンザ脳症が、高齢者は肺炎が代表的な合併症です。

インフルエンザ脳症とはどのような病気ですか?
おもに生後6ヶ月が5歳の幼児がかかる、インフルエンザの高熱による合併症です。重症になると多臓器不全を起こして生命に関わることがあります。

タミフルジェネリックには副作用がありますか?
頻度は多くありませんが人によって、下痢、吐き気、腹痛が出ることがあります。

●10代の青少年はタミフルを飲むと異常行動を起こすことがあるのですか?
一時そのような報道がありましたが、現在は発熱による異常行動でタミフルとの因果関係はないと考えられています。しかし念のため10代ではもう1つの抗ウィルス薬のリレンザが第1選択とされています。

●抗ウィルス薬にはどのような種類があるのですか?
タミフルリレンザの他に、ラビアクタ(点滴薬)とイナビル(吸入薬)という薬があります。タミフルはカプセルでリレンザは吸入薬です。

タミフルはインフルエンザの予防に使われることがあるのですか?
はい、家族がインフルエンザにかかった場合は感染の可能性が高いので、発症前でもタミフルが処方されることがあります。

●インフルエンザ予防薬としての服用方法は?
患者に接してから3日以内、つまりウィルスの潜伏期間に服用を開始します。1日1回1カプセルを7日間服用します。





□レビュー

商品は箱の潰れなどなく綺麗です早い配送でした。有効期限は2022年9月でした。インフルエンザの常備薬として置いておく為と予防の為に服用することを考えて購入しました。家族でシェアするにはちょうど良い数だと思います。いつも薬はネットで注文してますが、問題もなく安心して利用させていただいてます。病院へ行くのは時間とお金がかかりますが、タミフルジェネリックがあれば心の余裕もできます。病院を受診してインフルエンザ検査が陰性でも周囲で陽性の方がいれば薬を処方されるので、それならば自宅安静で常備の薬を飲む方がいいです。これは常備薬として置いておくことをぜひお薦めします。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

タミフルジェネリック(オセフル)