Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

クラビットジェネリック(レボクイン)|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

クラビットジェネリック(レボクイン)

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

クラミジア、淋病、尿道炎、ニキビ、副鼻腔炎の治療薬クラビットの安価なジェネリック薬!

有効成分:レボフロキサシン 250mg





□効果・効能

有名な抗生物質クラビットの安価なジェネリック医薬品となります。

クラミジア尿道炎など非常に感染率が高い感染症の治療から、ニキビ治療(アクネ菌への抗菌作用)副鼻腔炎などの治療にも使用されるお薬です。

グラム陽性菌グラム陰性菌に有効性があり性器クラミジア、淋病、尿道炎等の感染症に使用されます。




□有効成分

  • 尿道に違和感を感じ、おしっこをする際に痛みを感じることも
  • 女性のクラミジアはおりもの異常が
  • クラミジアは自覚症状が出ない場合も多く、ピンポン感染しやすい



□用法と用量

  • クラミジア尿道炎など性感染症の場合:成人で、1日に1回500㎎(250㎎錠の場合2錠)を服用します。
  • 上記病状の場合、10~14日間にかけて服用します



□副作用

  • 成分レボフロキサシンの副作用は他の抗菌薬よりかなり軽減されていますが、ごくまれに、めまい、手足のしびれ、ふるえ、頭痛、筋肉痛、日光の影響で皮膚の赤み、水ぶくれ、などが起こる可能性があります。



□特記事項

副鼻腔炎とは鼻腔に炎症が起きる病気で慢性化すると蓄膿症と呼ばれます。クラビットの成分レボフロキサシンが副鼻腔炎の治療にも有効となります。



□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

クラビットジェネリック(レボクイン) 250mg