Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

ダイアベーコン|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

ダイアベーコン

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

糖尿病患者やその予備軍がサプリメントとして服用することで、食事療法による血糖値コントロールを補助する作用があります。

有効成分:ググル、ギムネマ、ミネラルピッチ、東インドグローブアザミ、甘草、アスパラガス、センブリ、ウコン、ハマビシ





□効果・効能

ダイアベーコンはインドの伝承医学アーユルヴェーダの思想を基盤として研究開発されたサプリメントです。糖尿病をはじめとする生活習慣病を予防改善し、健康な身体を創ります。

アーユルヴェーダに特化したインドの有名医薬品メーカー「ヒマラヤ社」が製造販売しています。

ダイアベーコンの有効成分はググル、ギムネマ、ミネラルピッチ、東インドグローブアザミ、甘草、アスパラガス、センブリ、ウコン、ハマビシなど30種類以上もの天然ハーブです。これらのハーブは古代から糖尿病や脂質異常症など多くの慢性疾患の治療薬として使用されてきました。

ダイアベーコンには多岐にわたる効果効能がありますが、主な効果効能が以下になります。

  • 血糖を正常にコントロールすることで糖尿病を予防・改善する
  • 血中コレステロール値を抑える
  • 食事中の糖質が体内に吸収されるのを抑制して体外に排出させる(糖質カット)
  • 体内でインスリン(血糖を下げるために必要なホルモン)を増やす
  • 毛細血管を強化し、血流を促進する
  • 抗炎症作用で肝臓などの臓器を健康に保つ
  • 抗酸化作用で身体の老化を抑制する

ダイアベーコンを継続的に服用することで、糖尿病をはじめ、肥満(メタボリックシンドローム)・脂質異常症・高血圧などの生活習慣病や慢性疾患全般の予防改善効果が期待できます。




□有効成分




□用法と用量

  • ダイアベーコンを1日2回、食事の30分前に1回1錠を水か白湯で服用します。
  • 効果の発現には個人差がありますが、即効性はあまりありません。
  • 続けて服用することで次第に効果を実感できるようになるので、少なくとも2~3ヶ月は続けて服用して様子をみることを推奨します



□副作用

副作用は基本的にありませんが、血糖の下がりすぎによる低血糖症状(めまい、ふらつき、動悸など)に念のため注意してください。また、発疹や蕁麻疹などのアレルギー、胃もたれや下痢などの胃腸症状が現れる可能性があります。

もしもダイアベーコン服用後におかしな症状が現れた場合は、服用を中止して医師の診察を受けてください。




□特記事項

  • 妊娠中、授乳中の方は安全性が確立していないためダイアベーコンの服用を控えることを推奨します。
  • 重いアレルギー体質、肝障害、腎障害、小児、高齢者の方は事前に医師に相談してください。
  • 併用禁忌薬は特にありませんが、併用している薬やサプリメントがある方は事前に医師か薬剤師に伝えてくださ




□レビュー

妻のお蔭で食事量やカロリー制限は順調にいってます。メタボ気味なのでコレステロール値も高めですが、やはり血糖値が高いと言われてやらざるを得ませんでした。

薬は(特に男性のあれですが)ここでお世話になっているので、血糖値が気になる人用のこのサプリを補助として改善しようと一念発起しました。やはりこれまでの食べ過ぎが良くなかったのですが。。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

ダイアベーコン (糖尿病)