Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

レチノA (トレチノイン) 0.05%|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

レチノA (トレチノイン) 0.05%

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

レチノAはビタミンAの誘導体である トレチノインを配合した、美容系医薬品クリームです。肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進することでにきび跡の改善や、美白にも効果があります。使い続けることで、小じわの改善にも期待されています。

有効成分:Tretinoin(トレチノイン) 0.05%





□効果・効能

「レチノA 」は、シワ対策やニキビ治療に用いられる「トレチノイン 」配合薬のジェネリック医薬品 です。 皮膚科にて尋常性ざ瘡(ニキビ)跡の治療目的に使用されています。

トレチノインはビタミンA(レチノール)誘導体の一種で、生理活性はビタミンAの約50~300倍で、皮膚への強力なターンオーバー促進作用があります。皮膚の外層を早く成長させ、皮膚のタンパク質ケラチンの量を減らします。その結果、皮膚の表面の層が薄くなり、毛穴が詰まりにくくなることで、ニキビの発生が減っていきます。レチンA は誰でも血液中にごく微量流れているものですから、アレルギー反応や抗原抗体反応等のリスクも少ないとされています。

また皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑える作用と、コラーゲンやヒアルロン酸の分泌を高める作用もあり、長期的には皮膚の張り、小じわの改善も期待されます。米国ではニキビだけでなくしわの治療薬としてFDAに認可されています。




□有効成分




□用法と用量

通常は一日1回就寝前に、ニキビの症状が現れている箇所に塗ります。

使用前にマイルドな石鹸で洗い、タオルを擦らずに軽く叩く程度で30分程度皮膚を乾かした状態で使います。患部全体を軽くおおう位の量を使います。

つけ過ぎると皮膚を刺激することがあるため注意が必要です。また目、口、鼻、粘膜など皮膚が薄い部分への使用は避けて下さい。使用開始後すぐにニキビが一時的に悪化することがありますが、2、3週間後には改善します。明らかな改善効果が見られるのは6~12週間後となります。

多量に塗ってしまった場合は塗りすぎた部分を綿棒等でそっと取り除いて下さい。そのまま放置すると皮膚が赤くなる、皮がはがれたり(落屑)、水疱、痒みを伴った痛みを生じることがあります。この様な症状が出た場合は直ちに使用を中止して、医師に相談して下さい。

症状の程度によって、使用する量や期間が決まります。ご使用は必ず医師の指導のもとで行って下さい。

※こちらの商品は、酸化しやすいので冷蔵庫などの冷暗所で保管してください。




□副作用

確認されている主な副作用は以下の通りです。一般的には使用するにつれて軽減されていきますが、症状が酷くなる、長期的に症状が出る場合は、直ちに使用を中止し、医師に相談して下さい。 また、使用開始後1週間あたりで、皮膚のはがれ・皮剥けが見られますが、肌は大変敏感な状態ですので、紫外線や外部刺激から保護するよう注意して下さい。

肌の乾燥、皮膚のはがれ、焼けるような・刺すような痛み、ぴりぴりした痛みや炎症、赤み、腫れ、発疹、痒み、皮膚の変色、皮膚色素沈着、肝臓の酵素レベルの阻害




□特記事項

即効性ははありませんが気長に使い続けてシワはあまり効果はなくシミは取れたのと薄くなったのもありました
時間はかかりますがシミは大成功でした
後は肝斑もあるのでハイドロキノンクリームを注文しました



□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

レチノA (トレチノイン) 0.05%