Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

ルマラヤ ジェル|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

ルマラヤ ジェル

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

関節の炎症をしずめて痛みを和らげる作用のある薬草成分を配合した「ハーブ・ジェル」です。アーユルヴェーダ医学の伝統に基づいた生薬が配合されています。

有効成分:ボスウェリ、生姜、グッグル





□効果・効能

ルマラヤジェルはインド発祥の伝統医学アーユルヴェーダをベースにして研究開発された、鎮痛・抗炎症作用を持つ外用オーガニックジェルです。特に関節炎による症状に対して優れた改善効果を発揮します。

ルマラヤジェルには有効成分として優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ何種類もの天然ハーブが配合されています。多くの改善作用がありますが、主な作用は抗炎症作用・鎮痛作用・局所的に血管を拡張させて血流を改善する作用・血管修復作用・筋肉弛緩作用などです。

西洋医学の鎮痛薬(NSAIDsなど)とは違い、身体への負担や副作用を気にすることなく安心して長期間ご使用して頂けます。

ルマラヤジェルは患部全体に塗布することで、関節痛、膝痛、腰痛、筋肉痛、腱鞘炎、捻挫、頸椎症、坐骨神経痛など整形外科領域のあらゆる痛みに素早く対応してくれます。




□有効成分




□用法と用量

  • ルマラヤジェルを1日に3~4回、適量を患部全体に塗布してください。
  • 塗布した後は患部を拭き取ったりせずに、そのまま放置して乾燥させてください。
  • 痛みやこわばりなどの症状が強い時だけ使用しても構いませんし、日常的に症状が続いている方は毎日使用して構いません。
  • 目の周囲や粘膜部位には使用しないでください。また、傷がある部位にも使用しないでください。
  • 記載された用法用量を守ってください。過剰に使用すると肌が荒れたり予期せぬ副作用が現れる恐れがあります。
  • ルマラヤジェルを数日間使用していても症状の改善が見られない場合は、整形外科など適切な医療機関を受診してください



□副作用

ルマラヤジェルの有効成分は全て天然由来の成分であるため基本的に副作用はありません。外用ジェルなので全身的な副作用もありません。

ただし、ジェルが肌に合わないことで刺激感・かぶれ・湿疹・炎症などの皮膚症状が現れることが稀にあります。肌にこのような異常をきたした際はすぐに洗い流し、使用を中止してください。
また、症状がおさまらない場合は医療機関を受診してください。




□特記事項

アトピー性皮膚炎、敏感肌、重い肝障害、重い腎障害、妊娠中、授乳中、高齢者の方はルマラヤジェルの使用に慎重な注意が必要です。使用可能かどうか必ず事前に医師に相談してください。

併用禁忌薬は特にありません。





□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

ヒマラヤ ジェル(関節炎・腰痛)