Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

フィンペシア1mg|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

フィンペシアはインドのシプラ社(Cipla Limited)が開発した、内服タイプの薄毛治療薬です。 フィナステリドを有効成分とするAGA治療薬で、日本で発売されている「プロペシア」と同じ有効成分を配合しているジェネリック医薬品です。

有効成分:Finasteride(フィナステライド)1mg





□効果・効能

プロペシアの1番人気ジェネリック!1箱100錠入りでプロペシアコスパで圧倒!

インドのシプラ社(Cipla Limited)が開発したフィンペシアは、日本でAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名なプロペシアと同じ有効成分である、「フィナステリド」を配合しています。

フィンペシアプロペシアと同様に、飲み続けることで男性型脱毛症に効果を発揮します。フィンペシアの「フィナステリド」の含有量は、プロペシアと同一量配合されています。

AGAの原因は、男性ホルモンであるテストステロンが、毛根付近の皮脂腺から分泌される酵素(5αリダクターゼ)と結合することで、悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変性されることが原因です。

有効成分である「フィナステリド」が、この酵素(5αリダクターゼ)に働きかけて悪玉男性ホルモンの生成を抑制することでAGAに効果を発揮します。

その効果の発現には概ね3ヶ月~6ヶ月を要しますので、お薬とうまく付き合っていく必要がございます。

効果を実感し始める半年ほどで服用を辞めてしまう方がいらっしゃいますが、飲み続けることで効果が持続されますので、根気よく服用いただくことがポイントです。

同成分を配合したプロペシアの臨床データ(日本)では、服用1年後には約60%の方が男性型脱毛症に効果的とされ、服用2年後には約70%、服用3年後には約80%の方がその効果を実感されています。

日本皮膚科学会の「AGAの診療指針」では、日本国内の育毛・発毛対策や治療法について精査し、5段階で評価をしています。

その中で最も効果的な「A(行なうよう強く勧められる)」にランクされたものは、フィンペシアの有効成分である①フィナステリドと、リアップなどに含まれる②ミノキシジルだけでした。

フィンペシアは錠剤のコーティングにキノリンイエローを含むタイプのフィンペシアです。




□有効成分




□用法と用量

男性のAGA治療(薄毛治療)には2つの育毛成分を使うことが一般的で、病院での育毛治療にも以下の2種類を使います。

フィンペシアプロペシアの役割は男性の抜け毛の原因となる男性ホルモンに作用して、抜け毛を抑えることです。それに対してミノキシジルは頭皮の血行を促進して栄養素を送り込み、新毛の発毛を促進します。

上記の点から男性のAGA治療にはフィンペシアなどフィナステリド服用薬と、ミノキシジル薬剤(服用か塗り薬)を併用することがわかります




□副作用


現在までにフィンペシアの大きな健康被害は報告されていません。配合成分である「フィナステリド」が勃起不全という男性機能を低下させるのではないかという一部噂がありますが、その因果関係は証明されていません。

男性ホルモンの低下はテストステロンというホルモンの減少によってもたらしますが、「フィナステリド」がテストステロンに影響を及ぼすことはございません。

また、フィンペシアの錠剤に「キリンイエロー」がコーティングされていて、発がん物質を含んでいるという一部噂もございましたが、「キリンイエロー」とはソーセージなどにも含まれる添加物の一種で、その量は微量のため健康被害が起こる可能性は極めて低いです。

ヨーロッパ食品安全委員会(EFSA)でも、含有量について基準内であることが証明されておりますので、安心して服用してください



□特記事項

  • フィンペシアをフィナステリドとして 1日1回、1錠を服用してください。
  • 水またはぬるま湯と一緒に飲んでください。
  • 1日2錠以上服用することは控えてください。
  • 多く服用することで、効果が倍増することは決してございません。
  • 服用するタイミングは、朝昼夕いずれも構いませんが、毎日忘れずに服用いただける朝の服用をおすすめします。
  • 男性ホルモンに起因するAGA(男性型脱毛症)治療薬のため、女性の服用はお控えください。
  • 発毛を促進する外用育毛剤である「ミノキシジル」が含まれた、ミノキシジル外用薬や服用薬と併用すると、より高い効果が期待されます。
  • 抜け毛や脱毛が目立つようになった時、できるだけ早く服用してください。
  • すでに薄毛が進行している方も、服用することで効果はあらわれるとされています。
  • フィンペシア前立腺肥大前立腺がんの治療薬でもありますので、前立腺の検査を受ける際は服用を申告してください。
  • 献血を受ける際は、フィンペシアを服用していることを申告してください。
  • 献血を受けるには、服用を中止して1ヶ月以上経過したあとに実施できます。
  • 服用を開始して効果が認められるのに半年以上かかりますので、お薬とうまく付き合って服用してください。
  • 効果が現れた後に服用を中止してしまいますと、AGAが進行してしまいますので、継続して服用してくだい。
  • 錠剤を割らずにお飲みください。
  • アルコールとの服用はお控えください。
  • カフェインが多く含まれたコーヒーとの服用はお控えください。
  • お薬の効果には個人差がございます。
  • 日光の当たる場所や暑い所は避け、冷暗所に保存して下さい。
  • 冷蔵庫では保管しないで下さい。




□レビュー

フインペシアを3年服用してます。薄毛になりかけてましたがすこぶる回復しました。冬場に抜け毛が多くなる時がありますが、2錠飲むことで大丈夫です。健康診断で内臓系や血液系の異常値は出てません、副作用は今の所見当たりません。個人的なかんそうですが。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

フィンペシア