Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

トレチノインジェル0.1%|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

トレチノインジェル0.1%

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

 

成分トレチノインの皮膚のターンオーバー効果(古い角質がはがれて新しい肌になる過程)で、ニキビ跡の治療、シミ、シワ取りのクリームとしても使用されます。

有効成分:Tretinoin(トレチノイン) 0.1%





□効果・効能

美容成分として注目されているトレチノイン0.1%は、肌のターンオーバーを促し、シミやシワの軽減に働きかける美容ジェルです。

有効成分であるトレチノインは別名レチノイン酸とも呼び、ビタミンAの誘導体です。

最大の特徴は、強力なターンオーバーを促進する作用で、シワ・にきび・シミの治療医薬品として世界的シェアの高いお薬です。

主な働きとしては、肌の不要な角質をはがし皮脂の分泌量を調節したり、肌の内部でコラーゲンを増やしたり皮膚を再生するなどの作用があります。

国内では主に皮膚科や美容外科で、ニキビ跡の治療目的に使用されており、専門医の処方が必要な医療用医薬品です。

ニキビ跡以外にも肌のピーリング効果が期待できるため、シミ・シワなどの改善にも使用されています。

よく化粧品などの成分で目にする「レチノール」とはビタミンAのことで、その誘導体であり、体内への浸透率を高めたのがトレチノイン(レチノイン酸)です。

トレチノイン(レチノイン酸)のターンオーバーを促す作用は、レチノールに比べると約40倍にもなると言われております。

ターンオーバーにより新しい細胞が生まれることで、肌のハリもアップしアンチエイジングや若返りの効果も期待されています。

また、毛穴の引き締めやたるみの改善、保湿効果も実感される方が多い美容ジェルです。

通常、肌の生まれ変わり(ターンオーバーサイクル)は約30日ですが、トレチノイン(レチノイン酸)はこのサイクルを活発化させて、通常より短時間で肌が生まれ変わるように導きます。

一般の美容クリームや保湿クリームに比べて、有効成分が多く入っているため副作用などにも注意が必要です。海外では0.025%、0.05%、0.1%の3つの用量で販売されています。

トレチノイン(レチノイン酸)は、血液中にごく微量に含まれているため、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こしたりすることはないとされています。

しかしお肌のトラブル防止のため、パッチテストで試された後に使用するようにしてください。




□有効成分

  • 角質のターンオーバーを早める。通常は約4週間かかるターンオーバーを約2週間に短縮します。
  • 皮脂の分泌をおさえる。
  • ヒアルロン酸の分泌を促進する。
  • コラーゲンの産生を活性化する。

このような作用からトレチノインは、アメリカ食品医薬品局(FDA)ではニキビ、しわの治療薬として認可されています。日本では認可されていませんが、皮膚科・美容外科では使用されています。




□用法と用量

使用方法は1日2回(朝と夕方)又は1日1回(夜のみ)使用します。綿棒でグリーンピースの粒ほどの量を取り、綿棒で薄く丁寧に塗って下さい。

粘膜部位は皮膚がうすいため、目元や口元は2~3センチ離して塗るようにしてください。

トレチノインクリームを塗る前に、洗顔をした後、化粧水などでお肌の状態を整えることをお勧めいたします。

塗ったあとは乾くまで、1~2分時間をおいてください。その後外出する際には、サンクリームや帽子、サングラスなどの入念なUVケアをしてください。

効果を実感するまでに、約3週間~2ヶ月ほどかかります。肌が移り変わるまでに時間がかかるため、2ヶ月間は使用を中止しないようにしてください。

開封後は冷蔵庫にて保管してください。トレチノインの成分は分解が早いため、開封後2ヶ月を目処に使い切るようにしてください。

使用を始めて1~2週間は肌に赤みがでて、角質がポロポロはがれるようになります。赤みが強く痛みがでるときは使用を中止してください。

※こちらの商品は、酸化しやすいので冷蔵庫などの冷暗所で保管してください。




□副作用

ビタミンAの成分は妊婦さんには禁忌になりますので、妊娠の疑いがある方や妊娠中の方は使用を控えてください。

トレチノインの主な副作用は、紫外線防止対策をしなかったことによる色素沈着です。

トレチノインの使用中は日焼けしやすい状態にありますので、必ず入念なUVケア(日焼け止めクリームやヘリオケアなどのサプリメントの服用)を施してください。

トレチノインの使用により、肌が赤くなったり、ぽろぽろと角質が取れたりする症状が出ることがあります。これらは薬かぶれなどのアレルギー症状ではなく、肌の生まれ変わりによる症状がほとんどです。

適度な範囲であれば心配ありませんが、肌が敏感な方やよくかぶれるなどの症状がある方は、専門医に相談の上で使用を検討してください。




□特記事項

トレチノインジェルは、皮脂の分泌をおさえるとともに、ターンオーバーの亢進によって毛穴をふさぐ角栓ができにくくなり、ニキビの予防と治療に役立ちます。

洗顔、化粧水での保湿のあとに、患部にトレチノインジェルを薄くぬり広げます。





□レビュー


レビューが、良かったので購入してみましたプラセンタジェルを使っているので
同じようにたっぷり顔につけたら
結構、ピリピリして、
その後も顔を洗うたびにヒリヒリ
化粧水をつけるたびにヒリヒリ
そして、数日後、皮が剥けてきました。
全て剥がれるまでマスクで隠していました。。。。。。。。。。。。。。。
すごいピーリングですね。
使い方が、違うのか、肌に合わないのか?と思い
皆さんのレビューを見返してみたら
もう少し、少量にすれば良いようですね
顔全体に塗るのはちょっと怖いので
顔には
綿棒で気になる部分に薄くぬる程度にしています。
こんなに皮が剥がれるならと
昨日から
色素沈着している膝と手の甲に付けて効果を試しています

□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

トレチノインジェル0.1%