Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

セロフロ500(アドエアジェネリック)|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

セロフロ500(アドエアジェネリック

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

セロフロ500は定評のあるぜんそくの長期管理薬「アドエア」のジェネリック医薬品です。1つのお薬で、気管支を広げて、炎症をしずめる2つの効果があります。

有効成分:Fluticasone propionate(フルチカゾンプロピオン酸エステル)100mcg/サルメテロールキシナホ酸塩(Salmeterol xinafoate)50mcg





□効果・効能

セロフロ500は定評のあるぜんそくの長期管理薬「アドエア」のジェネリック医薬品です。1つのお薬で、気管支を広げて、炎症をしずめる2つの効果があります。


□有効成分




□用法と用量

1日2回、12時間おきに専用の吸入器で吸引します。しばらく発作がおきていなくても、中止せずに使用を継続してください。


□副作用

セロフロ500の主要な副作用は以下となります。

  • 発疹、はれ(顔、口、舌)、咳、等

※副作用をよび使用上のご注意はここに記載の限りではありません。




□特記事項

ぜんそくのお薬には、気管支を広げて呼吸を楽にするはたらきと、気管支の炎症をおさえるはたらきの2つが求められます。この2つが発作を予防するとともに、発作がおきたときの症状をしずめます。

セロフロ500には、気管支の炎症をおさえるフルチカゾンと、気管支を拡張するサルメテロールが配合されています。1つのお薬に2つの成分が配合されているのは、セロフロ(アドエア)だけです。

サルメテロールは長時間作動型なので、薬の効き目が12時間続きます。就寝前に吸入すると明け方の発作を予防します。

この2つの成分の併用は米国国立衛生研究所の治療ガイドラインで、ぜんそくの長期管理法として推奨されています。





□レビュー

この薬を使用は助かっています。長期になりますのでお医者さんにも相談しましたが、使用時の口内残留をウガイして無くす様にと言う事でした。
30代の頃からお酒を飲むと咳がひどくなり、煙草の影響と思っておりました。
50代後半から、この頃はお酒は殆んど飲めなくなっていまして、更に日常的に咳が酷くなり、お医者さんにも色々と処方薬を頂いておりましたがシックリとこず困っておりました処、このサイトでこのお薬を見付け試して見ようと購入しだしました。
今では、離せない薬となっております。
情けない事に煙草が止めれませんので、まだしばらくはこのお薬と付き合う事になりそうです。煙草の咳で辛い方には是非お薦めしたいお薬です。お仕事等で中々通院出来ない私はネット購入は本当に助かっております。
こんなに便利なシステムが、更により良い物となって、安全にお値打ちに便利に発展して、大きく社会に寄与されますよう願っております。


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

セロフロ500(アドエアジェネリック)吸引器付き