Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

ケアプロスト|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

ケアプロスト

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

美容クリニック定番まつげ育毛剤ティースやグラッシュビスタの低価格ジェネリック!成分ビマトプロストが市販剤では不可能なまつげ育毛効果を発揮!長く、太く、濃くします。エクステで傷んだ短いまつげは卒業!

有効成分:Bimatoprost ophthalmic Soln.(ビマトプロスト)0.03%





□効果・効能

ケアプロストは有効成分としてビマトプロストを含む緑内障治療薬・睫毛貧毛症(まつげが短い・キレやすい・薄い)治療薬です。

商品名ルミガンジェネリック医薬品で、同等の成分・効果でありながらより安価で購入することができます。

本来は緑内障の治療点眼薬として開発されましたが、今では多くの女性がまつげを長く濃く太くするためのまつげ育毛剤として美容目的で使用しています。

ケアプロストは、ビマトプロスト配合のまつげ育毛剤ティース、グラッシュビスタ、ルミガンと同成分の低価格ジェネリックです。

眼球内では房水と呼ばれる水分が循環していて、この房水が過剰に充満してしまうと眼圧が上がり視神経を圧迫し弱めます。

その結果視野狭窄や視力低下などの症状が現れるのが緑内障と呼ばれる病態です。

ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは眼圧を下げる作用を持つプロスタマイド受容体に働きかけてブドウ膜強膜流出路からの房水の流出を増加させて眼圧を下げてくれます。

当初は緑内障治療のみに使用されていましたが、臨床の現場で頻発する「まつ毛の多毛」という副作用をメリットとして逆手に取り、まつ毛の増毛目的で美容領域で使用されることが非常に多くなりました。

日本でもグラッシュビスタという商品名で睫毛貧毛症に対する外用液が発売されていますが、ケアプロストと比べて値段が数倍と非常に高いため、ケアプロストの愛用者が多いのもうなずけます。

まつ毛の毛周期は1~3か月のサイクルで成長と後退を繰り返しますが、有効成分ビマトプロストは成長期の期間を延ばして毛包細胞を刺激することでまつ毛を伸ばします。

またメラニン生成の活性化によりまつ毛の色が濃くなる効果もあるため、ビマトプロストの作用で新しく生えてくるまつ毛は元々のまつ毛より黒く太く長い毛が生えます。

美容クリニックでは定番のラティース、グラッスビスタより価格が低く、近年は個人輸入通販で人気が上昇中のまつげ育毛剤です。美容クリニックではジェネリックの取り扱いがないため、ケアプロストは購入できません。

ケアプロストまつ毛を長くしたい・ボリュームを増やしたい方、パーマ・エクステ等でまつげが傷んでしまった方、エクステを継続するのが大変な方にお薦めのまつ毛育毛薬です。メイクなしでも魅力的な目元を実現します。




□有効成分

まつ毛の育毛効果を高めるためには、毎日一定時間に、1日1回塗り続けることが大切です。1日塗って1日塗り忘れるなどが頻繁に続いた場合は、期待される効果が発揮されない可能性があります。

毎日一定量をまつ毛の毛根に塗ることで、まつ毛の毛髪サイクルに良い影響を与えます。またケアプロストを塗り忘れた場合に、1日2回以上や、1回に2滴以上使用することはできません。

過剰な量の使用は効果を倍増させる訳ではなく、色素沈着や目がかすむなど、思わぬ副作用が現われる可能性が高くなります。

ケアプロストを塗り忘れても、必ず1日の用法用量を守って使用してください。清潔な状態で塗るために、夜の洗顔後やお風呂上りの使用をおすすめしています。

塗り忘れを防止するために、クレンジングや洗顔料の横に置いたり、ヘアケア剤の横に置いたりするなど工夫してください。




□用法と用量




□副作用

ケアプロストの副作用は目の充血、目の周辺の色素沈着、多毛、虹彩色素沈着、刺激感などの症状が報告されています。

長期でビマトプロストを使用していると目の周辺が黒ずんだりくすむなどの色素沈着が起こりやすくなるため、点眼・塗布後は液が付いた部分の皮膚をガーゼかティッシュで必ず拭き取ってから洗顔をすることを推奨します。

また点眼の場合は一過性のものですが物がかすんで見えることがありますがさほど心配いりません。症状が収まるまでは危険な作業や運転は避けてください。

滅多に起こりませんがケアプロストの重大な副作用として角膜障害も報告されているので、痛み、痒み、異物感など何らかの異常があり症状が続くようであれば使用を中止してすぐ受診してください。

気管支喘息虹彩炎・ぶどう膜炎、無水晶体眼・眼内レンズ挿入眼、ヘルペスウイルスが潜在している可能性のある方、妊娠中・授乳中の方は使用に慎重な注意が必要です。

成分ビマトプロストは本来緑内障の治療薬として開発されましたが、緑内障には大きく分けて2種類のタイプがあり、症例数の少ない閉塞隅角緑内障に対しては使用実績が少ないためビマトプロストの使用には注意が必要です。

またコンタクトレンズを装着している方はレンズが変色する恐れがあるのでケアプロストを使用する時はレンズを外してから使用し、15分以上空けてから再装着するようにしてください。




□特記事項

まつ毛育毛剤の他に、“まつ毛美容液”として「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム」、「THEまつ毛美容液」、「ラッシュケアエッセンス」など、たくさんのまつ毛美容液が市販されています。

その多くのまつ毛美容液は1,000~2,000円代で、コスメショップやドラッグストアなどの量販店で手軽に購入ができてます。

一方でまつ毛育毛剤であるルミガンやグラッシュビスタなどは、量販店で購入でいません。美容クリニックや皮膚科で処方してもらう必要があり、保険適応されない自由診療のため、約1万円ほどかかると言われています。

美容液と育毛剤の違いは、ケアプロストの有効成分であるビマトプロストが配合されているかどうかです。すべてのまつげ美容液にはビマトプロストは配合されておらず、その育毛・増毛効果は医学的に証明されていません。

一方でビマトプロストは製薬会社が開発し、アメリカのFDA及び日本の厚生労働省で承認されているため、その効果は医学的に有効性と安全性が証明されています。





□レビュー

使い始めて約1ヶ月ほどになります。100均で購入したアイライナー用のブラシで毎晩塗っています。

使用前の私のまつ毛は4ミリほどしかなく、そのうえ細くてこしもありませんでしたが、さっき測ってみたら6ミリになっていて驚きでした!!!そういえば最近マスカラが塗りやすくなったなと思います。伸びただけではなく太さも少し太くなりこしが出たからではないかと思います。

ただ、少しやっかいなのは私の場合塗る前にきちんとワセリンでガードしておかないと目尻辺りがかなり黒ずんでしまうことです・・・。最初は気にせずそのまま塗っていたのですが、3日目くらいの朝鏡を見ると目の回りが黒くなっていてショックでした。あわてて調べて、色素沈着の副作用があることを知りその夜からまつげの生え際まで2ミリくらいのギリギリのところまでワセリンを塗ってからケアプロストを塗布するようにしたところ黒ずみもすぐに解消されて安心しました!

いままで薬局で買えるまつげの育毛剤を色々試してきましたが、ダントツでお値段も効果もこちらが一番だと思います。良いものに出会えてこれからはもうまつげのことで悩まなくて良いと思うととても嬉しいです!めちゃめちゃ短かったまつげが人並みまで伸びたことに本当に感謝です!


□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

ケアプロスト