Fab「おくすり図鑑」

個人輸入代行おくすり紹介

Liv.52 HB (慢性肝炎)|効果|用法|副作用|くちこみ|個人輸入代行

 

Liv.52 HB (慢性肝炎)

『目 次』

概要
効果・効能
有効成分は
用法と用量
副作用
特記事項
レビュー
購入先

 

□概要

インドの伝承医学アーユルヴェーダに基づき研究開発された肝臓のためのサプリメント。肝機能の向上やB型肝炎ウイルスの減少に効果的です。

有効成分:ナット草、エッジ





□効果・効能

Liv52HBはインドの伝承医学アーユルヴェーダに基づき研究開発された肝臓のためのサプリメントです。肝臓を保護して肝機能を向上し、B型肝炎ウイルス(HBV)を減少させる効果があります。

Liv52HBはアーユルヴェーダに精通したインドの有名サプリメントメーカーであるヒマラヤ社が製造販売しています。「Liv52」はヒマラヤ社の中でも特に人気のある商品で、シリーズ化されています。
肝機能をサポートして健康を維持促進する「Liv52」、高用量タイプの「Liv52DS」、そして肝機能をサポートしながらも特にB型肝炎治療に特化した「Liv52HB」というラインナップです。

B型肝炎B型肝炎ウイルス(HBV)に感染することで発症するウイルス性肝炎のひとつで、進行すると肝臓細胞が破壊され肝臓の働きが低下します。現在の医療では、HBVを完全に除去してB型肝炎を完治させることはできません。

Liv52HBの有効成分はMustaka(Cyperus rotundus) ・Nagaramustaka(Cyperus scariosus)という天然ハーブです。Mustakaは日本ではハマスゲ(香附子)と呼ばれる植物で、アーユルヴェーダ医学においても漢方医学においても重要な成分として古代から使用されてきました。
B型肝炎ウイルスを減少させる作用・抗炎症作用・浄血(デトックス)作用などがあり、B型肝炎の治療をサポートして肝臓を修復保護します。Nagaramustakaには抗酸化(酸化的損傷を防ぐ)作用や抗炎症作用などがあり、肝臓の健康をサポートしてくれます。

Liv52HBを継続的に服用することで、HBVを完全に除去することは難しいですが、HBVを減少させて肝臓を修復保護&肝機能を向上させて健康を保つことができます。




□有効成分

  • Liv.52HBを通常成人は1日2回食後に1回1~2錠を水か白湯で服用します。
  • 速効性はあまりなく、長期間継続的に服用していくことでだんだん効果が発揮されていくタイプのサプリメントです。
  • 肝炎ウイルスを減少させるには、6ヶ月以上続けて正しく服用することを推奨します。



□用法と用量

副作用は基本的にありませんが、湿疹・蕁麻疹などのアレルギー反応や吐き気・下痢などの胃腸症状が起こる可能性があります。もしもLiv52HBを服用したことで身体に異常をきたした場合は、服用を中止して医療機関を受診してください。


□副作用




□特記事項

  • 妊娠中・授乳中の方はLiv52HBの服用を控えてください。
  • 重いアレルギー体質、重い肝障害、重い腎障害、小児、高齢者の方はLiv52HBの服用に慎重な注意が必要です。必ず事前に医師に相談してください。
  • 併用禁忌薬は特にありません。肝炎治療薬とも併用可能ですし、そうすることで相乗効果が期待できます。
  • 何らかの併用薬(サプリメントや健康食品も含め)がある方は念のため事前に医師か薬剤師に相談してください。




□レビュー




□ご購入等は商品画像からお願い致します。

くすりエクスプレスにて販売しております。

Liv.52 HB (慢性肝炎)